マスター直伝アイスコーヒーの作り方 | ぼちぼち暮らし

マスター直伝アイスコーヒーの作り方

行きつけのコーヒー豆屋のマスターに、ドリップアイスコーヒーの淹れ方を教えてもらいました。

その方法がちょっと面白かったので紹介します。

スポンサーリンク

マスター直伝アイスコーヒーの作り方

まず、これまで私がしていた方法は、少し濃い目に淹れたドリップコーヒーを氷が入ったグラスに注ぐというやり方でした。

で、マスターの方法は…

コーヒーポットに氷を入れる

コーヒーを受けるサーバーに氷をこれでもかと入れます。

(私はコーヒーサーバーを使わずに軽量カップで代用しているので、画像のような画になります)

コーヒーサーバーを台所にあるもので代用する
キッチンで洗い物をしてくれている夫が、「あ~!やってしまった!!」と叫ぶので見に行くと… 少し前に購入したばか...

↑サーバーを軽量カップにした時の記事↑

アイスドリップコーヒーの道具

その上にドリッパーをセット。

アイスコーヒーはゴクゴクと飲みたいので、いつもより豆の量を減らして薄目に出るようにしていますが、ここはお好みで。

アイスコーヒーの作り方

その後はいつもどおりにドリップ。

ドリップのアイスコーヒー

氷が溶けて適度に薄まったドリップアイスコーヒーの出来上がり!

お湯の量はホットの時ほどきっちりしていません。アイスだと飲んでるうちに氷が溶けて味がかわるしネ。

私たちはたくさん飲みたいのでなみなみと作りましたよ。

ドリップアイスコーヒーを注ぐ

グラスに注ぐ時は氷と一緒に。

この方法で作ると、なんとなく見た目が涼し気なのが気に入っています。

汗をかいたサーバーが、『冷たい飲み物』って感じがするんですよね。

ドリップアイスコーヒーふたつ

暑い夏は、氷が溶けないサーモスのタンブラーが大活躍!

何時間も冷たさをキープしてくれます。

http://bochi-gurashi.com/post-1995/

見た目にも爽やかな、”マスター直伝アイスコーヒー”のご紹介でした。

暑さもピークに差し掛かりましたが、美味しいアイスコーヒーでこの夏を乗り切りましょう!